農耕舎通信

新米の時期ですね!魚沼産コシヒカリの特徴とは?

魚沼産コシヒカリの特徴とは

私たち魚沼農耕舎が作る、魚沼産コシヒカリは食味ランキングで25年以上「特A」評価を獲得する、言わずと知れた日本一有名な産地ブランド米です。

美味しいからこそ、有名なブランド米となるのですが、具体的にどのような特徴を持っているのでしょうか?

そんな魚沼産コシヒカリの特徴をご紹介します。

もっちりしていて粘りが強い

日本人は、もっちりモチモチの食感を好む人の割合が多く、魚沼産コシヒカリのもっちりしていて粘りが強い、という特徴が喜ばれる大きな理由と言われています。

実は、魚沼産コシヒカリが持つ強い「もっちり感と粘り」はお米に含まれる「デンプン」が鍵を握っています。

お米の旨み成分でもあるデンプンには、「アミロース」と「アミロペクチン」という2種類あります。

そのうち、「アミロペクチン」の方が、炊くことによりもっちり感の元となる粘り気を出す性質を持っています。逆に、「アミロース」はその性質を持っていません。

お米別のアミロペクチン:アミロースの比率と食感

色々なお米 アミロペクチン アミロース 食感
もち米   約100% なし 超モチモチ
うるち米  約80% 約20%  もっちり
インディカ米 約70% 約30% パラパラ

魚沼産コシヒカリ

約85% 約15%  よりもっちり

魚沼産コシヒカリのもっちりモチモチ、粘り気という特徴は、他の普通のお米(うるち米)に比べてアミロペクチンの比率が高い、という理由によるものなのです。

甘みが強く、食べ応えがある

魚沼産コシヒカリを炊き上げると、お米から立ち上る湯気からも甘い香りを感じるほど、甘みが強いお米です。そして、口の中で噛みしめると、さらに甘みを強く感じます。

この甘みの強さも、魚沼産コシヒカリの大きな特徴です。

デンプンは、ブドウ糖が鎖のようにつながってできています。口の中で噛むと、唾液の中に含まれているアミラーゼという消化酵素の働きで、デンプンはブドウ糖がいくつか結合したものに分解されます。

お米をよく噛んで食べると、口の中でご飯がアミラーゼにより分解され、デンプンがブドウ糖に変わるために、甘みを感じるのですね。

魚沼産コシヒカリを育む魚沼地域は、豊かな山々に囲まれて寒暖差が大きいことが、この、甘みの元となるデンプンをたくさんお米に蓄えることに役立っています。

昼間、太陽の恵みで生まれたデンプンは、稲穂に送り込まれ、夜の間にお米に蓄えられていきます。ここで、夜の温度が高いと、せっかく作り出されたデンプンを消費してしまい、十分なデンプン量を蓄えることができません。

寒暖差が大きい魚沼地域、特に私たち魚沼農耕舎の田んぼは中山間地で、寒暖差が大きいのが特徴。夜は涼しい中で稲も休むことが出来るため、甘みの元となるデンプンがたっぷり含まれているのです。

ツヤツヤでキレイ

炊きたての魚沼産コシヒカリは、ツヤツヤ、ピカピカ。湯気の中から真っ白なお米が輝いているように見えます。

もっちり、モチモチ、粘り気のあるお米ですので、炊飯の過程を通じて、お水をたっぷりと受け止め、その水分が輝きを放つのですね。

食べ物は、香り、味だけでなく、目でも美味しさを感じます。

魚沼産コシヒカリの見た目の美しさ、これも大切な特徴です。

真っ白にツヤツヤ輝く魚沼産コシヒカリ。そのままでも食欲をそそります。また、まん丸の大きな梅干しや、明太子など、赤いご飯のお供をのせた魚沼産コシヒカリも最高ですね。

ああ、考えるだけで唾液が、アミラーゼが出てきます。

冷めても美味しい

魚沼産コシヒカリのもう一つの特徴は、「冷めても美味しい」ということです。

それも、「デンプンのバランスの良さ」によるもの、と言われています。

他のお米に比べて、デンプンのうちアミロペクチンの比率が多いことから、モチモチ感、粘り気がある魚沼産のコシヒカリは、冷めても十分な水分を保っているために、パサパサになったり、硬くなったりしづらい、という特徴があります。

常温になった後も美味しさを保つ魚沼産コシヒカリは、おにぎりやお弁当にも最適なのです。

手前みそではございますが、「炊き立ては美味しいのだけれど、置いておくと黄色くなったり、パサついたりするごはんも多いの、でも魚沼農耕舎の魚沼産コシヒカリは炊き立ても美味しいけれど、冷めてから食べてももっちりしているし、色もキレイなままで本当に美味しいわ。」とお客様お声をいただいています。

魚沼産コシヒカリの特徴 まとめ

このように、魚沼産コシヒカリは、

  • もっちりしていて、粘りが強い。
  • 甘みが強く、食べ応えがある
  • ツヤツヤでキレイ
  • 冷めても美味しい

という特徴があります。

これらは、寒暖差の大きい豊かな魚沼の環境と、デンプンやブドウ糖などの働きが絶妙なバランスで織りなす、自然の恵みと言えます。

是非とも、混じりっけなしの本物の魚沼産コシヒカリをご賞味いただき、「あぁ、日本人に生まれてよかった。」というほっこり時間を、ご堪能くださいませ。

魚沼農耕舎が作る、本物の魚沼産コシヒカリの通販はこちらから